使う食材たった2つ!簡単野菜炒め♪

2018/ 03/ 12
                 
 こんにちは~(^-^)/
今日は朝から晴れて気持ちの良い天気ですね。


 さて、今日から自分の好きな料理の事を書いていきます。


 料理なんて誰でも出来るじゃん。って思うかもしれませんが以外と料理が苦手な人っていると思います。
私も料理始めた頃は手際が悪く、焼き過ぎたり味付けに失敗したりしてました。


 でも、私は学生時代にSNSで知り合った男性のおかげで料理の腕が少しずつ上達していきました。
私もその人までとはいかないかもしれませんが、料理作るのが苦手な人に少しでもお役に立てたらなと思い、簡単に出来る料理からちょっと手の込んだ料理まで色々載せていこうと思います。


 では、さっそく本題に入りますね(^_^)
タイトルどおり食材は2つしか使いません。
使う食材はこちら
CIMG1088 (640x480)
豚肉小間切れともやしだけです。


使う調味料もこれだけ
CIMG1087 (640x480)
写真左からコショウ・塩・しょうゆ・酒と写真に載せ忘れましたが油を使います。


 ※我が家二人暮らしなので二人前の量です。
なので、分量も二人前の分量で書いていきますね。
【もやしと豚肉の野菜炒め】(二人前)
豚小間切れ・・・約200g
もやし・・・200g
油・・・小さじ2杯
酒・・・小さじ2杯
塩・・・約3つまみ
コショウ・・・少々
しょうゆ・・・小さじ2杯


 STEP1
まずは下準備ですが、使う食材は2種類だけなので簡単です。
豚小間切れを食べやすい大きさに切り分けるだけです。
もやしはそのまま使うのが気になる人は洗った方がいいかもしれませんが、我が家ではそのまま使います。

もやしを洗う場合は料理に取りかかる前に予め洗っておいた方がいいと思います。
水切りに時間が掛かるのと、炒めている時に水が付いてると油が跳ねて火傷するため。

 STEP2
下準備が出来たらフライパンを熱して油を入れます。
フライパンの上に手をかざして熱が伝わってきたら油を入れます。
フライパンを軽く動かしてまんべんなく油を行き渡らせます。
油が熱くなったかの判断は油が水みたいにさらさらしてきたら十分熱くなってます。

油もしくはフライパンから煙が出ているようなら熱くなり過ぎています。
そんな時は火を弱火に変えてあげると落ち着きますよ(^_^)
もしくは濡れた布巾を用意して、その上にフライパンを置いてジュウ~っと音がしなくなるまで冷まさすといいです( ^ω^ )

 
 STEP3
食材を入れる順番は豚小間切れから入れます。
炒める時の火加減は中火で炒めていきます。
CIMG1091 (640x480)
このくらいまで肉に火が通ったらお酒を入れます。
そして、また炒めます。


 STEP4
続いてもやしを投入
CIMG1092 (640x480)
少しお肉と混ぜ合わせたら、ここで塩・コショウ・を入れます。
そして、もやしがしんなりしてきたら最後にしょうゆを入れて炒めたら完成です♪


 FINISH
出来上がりがこちら
CIMG1093 (640x480)

 シンプルですが、手軽にサッと作れるので晩ご飯のおかずにはもってこいですよ!
ちなみに、調味料の分量ですが我が家ではやや薄味の分量になっています。
もし、味が濃いのが好き・もっと薄くても良いという方は好みで調節してみて下さい(^_^)
 

昨日の夕飯は
ごはん
味噌汁
水菜とツナのサラダ
もやしと豚肉の野菜炒め
でした。


 料理はこれが正しいとか間違ってるとは私は考えていません。
食べてくれる人が喜んでくれる味になればそれで良いんじゃないかなと思っています。


 あと、私も正直見栄えはまだまだキレイには出来ません(汗)
それでも、おいしいと言ってくれるからまた作ろうと言う気になれるんです。
料理は見栄えも大事だとは思いますが、慣れない内は見栄えは気にしない方が良いと思います。
見栄えよりも美味しいと言ってもらえる事の方が大事だと思うから(* ´ ▽ ` *)


それでは今日はこの辺で失礼します(^-^)/





にほんブログ村  
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント