FC2ブログ
        

下ごしらえと火加減が大事!豚ロース肉を使った満足レシピ♪

2018/ 07/ 01
                 
 こんにちは~(^-^)/


 今日は連日風が強かったせいか空は快晴で気持ちがいいですね(^_^)


 今回は豚ロース肉を使ったみんな大好きなレシピをご紹介します。


 材料をご紹介します。
CIMG3142 (640x480)
豚ロース肉・キャベツ・ニンニク(ニンニクを写すのを忘れていましたm(_ _)m)

 調味料はコチラ
CIMG3152 (640x480)
塩・コショウ・ウスターソース・オリーブオイル


二人前の分量です。
トンテキ丼】(二人前)
豚ロース肉・・・2枚
キャベツ・・・1/4カットの半分
小さめのキャベツなら1/4カットでも大丈夫です。
ニンニク・・・2かけ(1かけでもOK)
塩・・・少々
コショウ・・・少々
ウスターソース・・・大さじ3
オリーブオイル・・・大さじ1
我が家は基本薄味です。


 STEP1
キャベツが大きい場合は半分に切って使います。
CIMG3146 (640x480)

キャベツを千切りにします。

お店のような細さじゃなくても、ある程度細ければ大丈夫ですよ(^_^)
CIMG3147 (640x480)

ニンニクは根本に切り込みを入れると皮を剥きやすいです。
CIMG3153 (640x480)

皮を剥いたら、写真のように薄く切っておきます。
CIMG3154 (640x480)

豚ロース肉の下ごしらえをします。

お肉を少し柔らかくする為に全体を叩きます。

我が家には肉叩きがないので包丁の背で叩いてますが、肉叩きがあった方が便利です。
CIMG3148 (640x480)CIMG3149 (640x480)


そのまま焼いてもいいですが、焼いた時に肉が反り返ってしまいます。

なので、下の写真の赤い線のように肉と脂の部分に数カ所切れ込みを入れて筋切りをします。

こうする事で、焼いた時に反り返りがなくなります。

それと、端の筋が多い部分にも切れ込みを入れる事で食べやすくもなりますよ(^_^)
snap_mayutosa2_20187014440.jpg

下処理を終えたら、最初に焼く面に塩・コショウを振ります。
CIMG3151 (640x480)


 STEP2
フライパンを火に掛けて油とニンニクを入れます。

火加減は弱火です。

フライパンを傾けてニンニクを揚げていきます。

焦げないように注意してください。
CIMG3157 (640x480)

キツネ色になってきたらキッチンペーパーを敷いた小皿にニンニクを移しておきます。
CIMG3158 (640x480)


 STEP3
火加減を中火にして、ロース肉を焼いていきます。
CIMG3159 (640x480)

下の写真のような焼き色が付いたら返しますが、
ひっくり返す前に片面も塩・コショウを軽く振ってから返します。
CIMG3160 (640x480)

返したら、火加減を弱火にしてフタをして3分焼きます。


3分経ったら、ウスターソースを入れます。
CIMG3163 (640x480)

お肉にソースが絡まるようにフライパンを傾けてスプーンで掛けていきます
CIMG3162 (640x480)

ある程度、お肉にソースの色が付いたら、まな板に移して食べやすいように切ります。
CIMG3164 (640x480)


 FINISH
最後にドンブリにご飯を盛ってキャベツを敷いて、
お肉を載せ揚げたニンニクを散りばめてソースを掛ければ完成です♪
CIMG3165 (640x480)


 昨日の夕飯
トンテキ丼
味噌汁
ポテトサラダ
でした。


 まだ二人暮らしをする前、TV番組の『男子ごはん』の本を見て作った記憶があったので、うろ覚えですが作ってみました。

ウスターソースだけだと濃い感じがしますが意外に濃すぎず、豚肉の旨味とニンニクが効いてとっても美味しかったです♪

トンテキを作る時は下ごしらえ火加減がPOINTです!


 見た目よりも美味しいと言ってもらえる事が大事です(^_^)




にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント