FC2ブログ
        

炒め物・スープに合う野菜チンゲンサイを使った簡単レシピ♪

2018/ 07/ 21
                 
 こんばんは~(^-^)/


 今日も全国猛暑続きですね(^_^;)

最近は週一で通っている整骨院まで行くのに汗だくになりながら通ってます。


 今回は中華料理やスープに良く使われるチンゲンサイを使った簡単レシピをご紹介します。


 材料をご紹介します。
CIMG3387 (640x480)
チンゲンサイ・冷凍木綿豆腐

 調味料はこちら
CIMG3388 (640x480)
塩・コショウ・しょうゆ・鶏ガラスープの素・油・ゴマ油


 2人前の分量です。
チンゲンサイと木綿豆腐の炒め物】(2人前)
冷凍木綿豆腐・・・1丁
チンゲンサイ・・・1袋
塩・・・1つまみ
コショウ・・・少々
しょうゆ・・・少々
鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
油・・・小さじ2
ゴマ油・・・少々
我が家は基本薄味です。


 STEP1
チンゲンサイは根本に土が付いている事が多いのでしっかりと洗います。

1枚ずつ剥がして洗うと汚れを落としやすいですよ(^_^)
CIMG3389 (640x480)

洗い終わったら葉と茎に切り分けて、食べやすい大きさに切っておきます。
CIMG3390 (640x480)

切り終えたら、バットに葉と茎で分けておきます。
CIMG3392 (640x480)

パックから出して、少し搾って豆腐の余分な水分を捨てます。

あまり水分を出し過ぎるとパサパサになるので程々で(^_^;)
CIMG3394 (640x480)

豆腐に付いた水気はキッチンペーパーで取っておきます。
CIMG3395 (640x480)

食べやすい大きさに切っておきます。

私は豆腐の食感を残したいので少し大きめに切っています。
CIMG3396 (640x480)


 STEP2
フライパンを火に掛けて油を入れます。

火加減は中火です。

フライパンが温まったら火の通りにくいチンゲンサイの茎から2分ほど炒めていきます。
CIMG3397 (640x480)

2分ほど炒めたら続いて葉の部分を入れて炒めます。
CIMG3398 (640x480)

葉がしんなりしてきたら、ここで豆腐を入れて炒め合わせます。
CIMG3399 (640x480)

チンゲンサイと豆腐が混ざったら、調味料を入れて炒めます。
CIMG3400 (640x480)

全体に味を馴染ませたら,
最後に香り付けのゴマ油を少量回しかけて火を止めます。
CIMG3401 (640x480)


 FINISH
お皿に盛りつけて完成です♪
CIMG3403 (640x480)


 昨日の夕飯
ごはん
味噌汁
サニーレタスのサラダ
チンゲンサイと木綿豆腐の炒め物
納豆
でした。


 スーパーで鮮度の良いチンゲンサイが安く売っていたので炒め物にしてみました。

もともとチンゲンサイは中華料理の炒め物やスープに良く使われてるので、炒め物はやっぱり色合いもいいし食感、味も良いです(^_^)

本来はお肉を使いたい所だったんですが、今月は食費が厳しいので冷凍木綿豆腐で代用してみました。

私は冷凍木綿豆腐にハマッているので冷凍しましたが、
普通の木綿豆腐でもレンジで余分な水分を抜いて炒めても美味しく作れると思います(^^) 

 
 見た目よりも美味しいと言ってもらえる事が大事です(^_^)




にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント