FC2ブログ
        

キュウリを塩でもみこみをする理由

2018/ 07/ 25
                 
 キュウリの酢の物やポテトサラダを作る時にキュウリに塩を振ってもみ込む事ありますよね。

これを『塩もみ』と言います。

そのままでも食べれるのに何故『塩もみ』するのか?

それにはちゃんとした理由があるんです。

今回はその事について簡単に書いていこうと思います。


キュウリの『塩もみをする理由
キュウリのほとんどが水分で出来ている為、
『酢の物』や『ポテトサラダ』など和え物に使うとその水分が滲み出て味が薄まる原因になります。

それを防ぐ為に『塩もみ』をします。

切ったキュウリに塩を振って少し置く事でキュウリから水分が出てきます。

この水分をしっかりと手で絞ってあげる事で余分な水分が無くなりしんなりして、
和えた時に味が薄まることなく食べられるようになります。

また、『塩もみ』をする事で色味も良くなります



 まとめ
塩もみ』をする理由

・余分な水分を取り除く

・味を染み込ませやすくする

・色味をよくする

といった事があげられます。
CIMG3384 (640x480)


全ての水分の多い野菜に出来る訳ではないですが、この方法を知っておくと重宝しますよ(^_^)






にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント