FC2ブログ
        

煮物の下処理の1つ『油抜き』をする理由

2018/ 08/ 29
                 
煮物やおでんの具材によく使われるがんもどき厚揚げはそのまま調理しても美味しいですが、ちょっと一工夫するだけでさらに美味しくなります。

その方法は『油抜き』という方法です。

今回は『油抜き』について書いていきます。


油抜き』をする理由

油抜き』をするのは当時、古い油を使って揚げることがあった為、油の匂いを取り除く意味で使われていたみたいです。

その他に、表面に付いた油を取り除くことで味を染み込みやすくさせるといった働きがあります


油抜きの方法

1・お湯を沸かしておきます。

2・ざるとボールを重ねて、その中にがんもどきを入れます。

3・沸騰したお湯をがんもどきの上から掛けます。

4・浸るくらいまでお湯を入れたら5分ほど置きます。

5・お湯を捨ててキッチンペーパーで水気を取ります。


他にも茹でて油を抜く方法あります。

CIMG3844 (640x480)



まとめ
油抜き』は味を染み込ませやすくする為に使う。

方法として
・お湯を掛ける
・茹でる
2つの方法がある。

元々は油揚げの下処理に使われている方法ですが、がんもどき厚揚げでも基本一緒なので是非この方法を試してみて下さい(^_^)





にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント