FC2ブログ
        

お総菜の定番の1つ。きんぴらごぼうの作り方♪

2018/ 09/ 02
                 
 こんばんは~(^-^)/


 今日は午後から雨が降り出して急に涼しくなりましたね(^_^)


 今回は昨日に続いてごぼうを使ったレシピをご紹介します。


 材料をご紹介します。
CIMG3877 (640x480)
ごぼう・ニンジン・鷹の爪

 調味料はこちら
CIMG3878 (640x480)
さとう・しょうゆ・油・ゴマ油


2人前の分量です。
きんぴらごぼう】(2人前)
ごぼう・・・2/3本
ニンジン・・・1本(大きいサイズなら1/2)
鷹の爪・・・適量(お好みで)
さとう・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ2
油・・・小さじ2
ゴマ油・・・小さじ1
我が家は基本薄味です。


 STEP1
ごぼうに付いた泥を水でしっかり洗い落とします。

たわしがあると洗いやすいです。

洗うのが面倒な場合は『洗いごぼう』という泥なしのごぼうを使うと便利ですよ(^_^)
CIMG3879 (640x480)

包丁の背でごぼうの皮をそいでいきます。
CIMG3880 (640x480)

2本分皮をそいでいると変色してくるので水を入れたボールに浸けておくと良いと思います。
CIMG3881 (640x480)

写真左上:ごぼうの両端を切ります。
写真右上:角度を付けて2mm幅の斜め薄切りにします
写真左下:薄く斜めに切ったらさらに2mmくらいに細く切ります
写真右下:切り終えたら水に浸けて5分ほど灰汁(アク)抜きをします
CIMG3882 (640x480)CIMG3883 (640x480)
CIMG3884 (640x480)CIMG3885 (640x480)

5分たっら水を捨てます。

ニンジンは洗って両端を切ります。

今回は皮を剥きませんでしたが、気になる場合は剥いて使って下さい(^_^)
CIMG3886 (640x480)

2mmくらいの厚さに切ります。

底辺を少し切ると安定して切りやすいですよ(^_^)
CIMG3887 (640x480)

切り終えたらさらに2mmくらいの細切りにします。
CIMG3888 (640x480)


 STEP2
フライパンを火に掛けて油を入れます。

火加減は中火です。

油が温まったらごぼうとニンジンを入れて炒めていきます。
CIMG3889 (640x480)

写真のように時々具材を広げてあげると火が通りやすいです。
CIMG3890 (640x480)

具材がしんなりしてきたら、しょうゆ・さとうを加えて炒めます。

火加減を中火よりやや弱火にします。

火を弱めた方がしょうゆの焦げ付きを防げます。
CIMG3892 (640x480)

しょうゆとさとうが混ざったら、最後に鷹の爪とゴマ油を掛けて軽く絡めて火を止めます。
CIMG3893 (640x480)


 FINISH
お皿に盛って完成です♪
CIMG3894 (640x480)


 昨日の夕飯
ごはん
味噌汁
キャベツとアボカドのサラダ
照り焼きチキン
きんぴらごぼう
でした。


 ごぼうとニンジンは火が通りにくい食材なので、
きんぴらごぼうを作る時は細く切るのがポイントです。

あとはフライパンに広げて炒めてあげる事で火の通りがよくなります。


 今回は使いませんでしたが、いりゴマを掛けてあげると見栄えが良くなりますし栄養も増しますよ(^_^)


 見た目よりも美味しいと言ってもらえる事が大事です(^_^)




にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント